« ツアー13本目:福島リアコースティック | トップページ | 「太陽と月とギター」ツアー〜岡山&高松〜 »

帰り道

東京からの帰り道、久しぶりにギターも無しに一気に歌が出来た。

----------

「夏のはじまり(仮題)」

3000キロの旅の帰り道では
空も雲も山も夏の色でした

モルタルレコードのスウェットパーカーが
少し暑かったけど脱ぎたくなかったんだ

懐かしい人にも会えたし
大好きな人も増えたし
新しい歌も出来たから
またきっと歌いに行くよ

想い出だけじゃ生きていけないから
また少しずつ忘れてゆくのでしょう
だけどあの人の美しい笑顔と
また会おうの約束が僕を生かすのでしょう

カエルの合唱も友達のイビキも
満月の光に響いて溶けていった
常磐の町の歌うたいの声は
僕の知らない優しさで強く輝いてた

ありがとうだけじゃ足りないし
愛してるはうまく言えないし
新しい歌に秘めるから
また今度聴いてくれよ

帰り道は思ったより早い気がする
走ってきた道はもうサイドミラーの彼方
窓の外の風に手紙を書くように
今静岡辺りを通り過ぎたところ
今静岡辺りを通り過ぎたところ

すぐそこまで夏が来てる
今気が付いたところ

----------

この旅で出会ったみんに捧ぐ。



|

« ツアー13本目:福島リアコースティック | トップページ | 「太陽と月とギター」ツアー〜岡山&高松〜 »