« ヒデちゃん | トップページ | ウルッときたぜ! »

長岡京ソングライン'13

今年の長岡京ソングラインの日程が発表されました。
長岡京ソングライン'13のHP

20130423_44030_2

毎年、ソングラインが終わったら1週間くらいはブッ倒れる。
まぁ、今年もブッ倒れるんやろけど...w

ただ、過去5回のソングラインを経て、今の僕はミュージシャンのブッキングをメインに、ステージ設営の諸々、音響機材の準備、音響技師さんの交渉と説明、タイムテーブルの作成、フライヤーとポスターの配布、当日の各ステージの管理、くらいの作業にほとんど集中させてもらえている。

初年度から3年目くらいまでは、会場となる神社や市への説明とお願い、広告集めの営業、飲食店さんとの交渉、近隣の住宅へのあいさつ、看板や横断幕など諸々の制作作業、関係者用駐車場の準備、その他諸々、ホンマに体力の限界というかなんというか、思い出すだけで気絶しそうなくらい大変やったな。

そこから考えると、今は信頼出来る心強いスタッフ達と分担して仕事ができるようになって来た。本当にありがたいし、賛同し、意見してくれる仲間に恵まれていることにニヤニヤしてしまう。

そうやって続けて来たこのイベント。
本当に大切。

そんな大切にしているからこそ、出演者選びは慎重。
とりあえずの条件としては僕が一度はライブを拝見している方に限定している。
あとは、ソングラインへの想いに賛同して頂けるかどうか。
なので、毎年、出演のご依頼メールはものすごい長文になってしまう。

今年はこんな感じ。
たーくさん省いてるけどね(笑)

=========
ライヴハウスなどの限られた場所にある素敵な音楽 や、ハンドメイド作家によるこだわりの作品、そして そこにいる人と熱い想い。テレビやラジオではなく、僕たちが実際に出会って来た「イイ!」と信じたモノ をもっと沢山の人たちに知ってもらいたい。微力かもしれないけれど、僕たちの力で僕たちのシーンを活性化させたい。そして関わってくれるミュージシャン、作家、 観客、スタッフなどすべての人たちにとって何かが始 まる場所を作りたい。

一人のシンガーソングライターである、井上ヤスオバーガーの上記のような想いを発端に、実行委員会代表の岩野真一郎をはじめ、仲間たちとボランティアスタッフ、そして市や地域の方々からのご協力を頂きながら、手作りで運営している「入場無料のアコースティック野外フェス」です。

毎年秋に京都府長岡京市の長岡天満宮の中に4つのメインステージを組み立てて、音楽のみならず、手作り市や地元地域の飲食店さんの出店などを巻き込んで、今年が6年目。

昨年は45組のミュージシャンが出演し、4000人の集客に成功しました。
イベント主旨にご理解とご賛同を頂きお力添えを頂けると幸いです。

=========

何年生の時だったか忘れたけど、中学の新学年を迎える始業式の時に学年主任の先生がこんなことを言った。「新しいクラスが気に入るか気に入らないかではなく、自分自身の力で居心地の良い場所にして下さい。」

僕はこの精神でソングラインを作っている。
僕が暮らす場所は僕自身の力でより良くしたい。
微力かもしれないけど、僕や僕が好きなミュージシャン達が少しでも暮らしやすい世界を作るために力を尽くしたいねん。

うーん、この文章だけやと綺麗ごとだけに聞こえるかもしれんから、あえて言うとくけど、ソングラインを通して、井上ヤスオバーガーをもっと広めたいって下心は常にあるで!もちろん!(笑)

だって、僕は音楽に自信を持ってるし、もっとたくさんの人にライブに来てもらいたいもん。もっともっと、もっともっとやで!!

そのためにもまずはライブハウスにある素敵な音楽をもっと広めたいねん。

とにもかくにも、今年も僕が信じたモノだけを集めます!
長岡京ソングライン、どうぞ宜しくお願いします!!

=============
長岡京ソングライン:ボランティアスタッフ募集
詳しくはコチラ⇒ http://www.songline.jp/volunteer.html

|

« ヒデちゃん | トップページ | ウルッときたぜ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。